コミュニティ構築

コンサルティング

0xCの考えるファンコミュニティづくり

資産性のあるNFTやFTを発行するWeb3ビジネスにおいて、企業やプロダクトを心から好きになり、応援してくれるエンゲージメントの高いユーザーを増やし、コミュニティを形成していくことは、トークンの買い圧を高め、経済圏を安定化し、健全に成長させます。

またファンコミュニティ自体が企業の資産となり、新たなプロダクトへのオンボーディングをなめらかにし、ユーザー獲得コストを下げることにもつながります。

エンゲージメントの高いファンコミュニティを作るためには、コミュニティへの定着率をゴールに設定することが大切です。

そのために重要なことは、
①初参加からワンアクション目までの参加率を最大化させること
②ユーザーの感じるネガティブポイントを極力まで減らすこと
③ユーザーが定期的に参加したくなるベントが定常的に開催されていること

そしてそれらがコミュニティのUI/UXにわかりやすく反映され、ユーザーにとって居心地の良いコミュニティ環境を構築する必要があります。

さらにサービス内のアクティビティとコミュニティのエンゲージメントを連動させるためのカスタム開発が可能です。

例えば、サービス内で特定のアクティビティを達成したユーザーにコミュニティ内で特別なロール(権限)を付与したり、逆にコミュニティに積極的に貢献してくれた人には、NFTやFT、サービス内でつかえるアイテムを付与する、といったユーザー体験を創ることができます。

このカスタム開発を通じて、他社には実現できない自社オリジナルのコミュニティ体験をユーザーに提供することができます。

最後に、チャンネル設計や定常イベント、インセンティブ設計が最終的に、コミュニティのアクティブ率につながっているのかどうかをデータで可視化します。

Discordを使う場合は、ロールやオートメーションBOTを活用してユーザー属性を切り分けたり、チャンネルごとのアクティブ指標をみることで、より高度な分析をすることができます。

以上のように、上流のコミュニティデザインから実際の運用に至るまで、マーケティング施策と連動させながらファンコミュニティ構築を総合的にサポートします。